ふるさととっとり移住創業セミナーふるさととっとり移住創業セミナー

大阪で「IJUの心配事、鳥取暮らしと仕事」を開催しました。(平成30年1月21日)

イベントの様子

1月18日(金)に大阪市西区靭本町にあるハローライフで移住×起業交流会「とっとり仕事ナイト 鳥取移住起業ナイト」を開催しました。本事業は、主催:鳥取商工会議所 後援:日本政策金融公庫鳥取支店 事業協力:学生人材バンク・ハローライフで実施したもので、当日は、関西圏に在住で地方暮らしまたは地方で起業に興味のある人、鳥取に興味のある人など7人が参加しました。
学生人材バンク代表理事の中川玄洋さんの進行のもと、先輩移住創業者であるイッポラボ(同)代表社員の田中大一さん、(同)アンサポの代表社員永松ゆきさんから移住のきっかけや起業体験、鳥取暮らしについてお話しをいただきました。

【イッポラボ 合同会社 代表社員 田中さん】

イッポラボ 合同会社 代表社員 田中さん

田中講師は、もともと鳥取出身のUターンですが、大学進学を機に大阪に出て、その後東京の大学院に進学、得意の外国語を活かし、ユネスコインターン、(一財)日本国際協力システムなど国際色豊かな業務等に携わり、鳥取に帰郷し子供向け知育玩具の販売会社(売上の一部を発展途上国の子供たちの教育へ寄付)を創業。
一方永松講師は、2015年に大学院のゼミで初めて鳥取の地を訪れ、その後、2016年にリモートでできる事務サポート会社を創業し、ゼミで会った鳥取出身の方と結婚をしたのを機に鳥取に移住しています。

イッポラボ 合同会社 代表社員 田中さん

田中講師はセミナーの中で「“大一が東京でやっている事業を鳥取でやれば地元が変わるよ”という友だちの言葉がずっと心にあります。これは東京でしていても影響力としては微々たるものかもしれないが、鳥取ですれば相対的に影響力は大きくなるということです。自分のところにも最近、起業の相談に来る人が増えました。そういう人たちと地元になかったビジネスをできたらとてもうれしい」と話していました。

【合同会社 アンサポ代表社員 永松さん】

永松講師は、鳥取暮らしについて「東京に行くのも飛行機1本で行けるし、大阪も近く都市部への移動は便利ですが地方間移動は不便でキャンピングカーを購入しました」といった移動におけるメリット・デメリットを話したほか「仲良くなると交換経済が働くのか買えば高価な魚や野菜などを当たり前のようにくれます」と田舎特有のメリットも披露していました。また、近年の経営の仕方として2拠点生活者が増えていることに触れるなど、地方での起業のあり方や士業が少ないといった鳥取の不足している業種についても説明していました。

合同会社 アンサポ代表社員 松永さん 合同会社 アンサポ代表社員 松永さん

その後の意見交換では、参加者からも活発に質問が飛び交い、会場は楽しい雰囲気に包まれていました。

イベントの様子

開催内容

『2017年版 住みたい田舎ベストランキング』で総合1位になった鳥取市。

年間2000人が県内に移住する移住大国です。そんな鳥取に移住&起業して活躍されている先輩や支援機関の担当者とリアルな情報を交換できるイベントです。

田舎での起業に興味のある方、将来、地方への移住を考えている方、鳥取に興味がある方に特にオススメです。お気軽にご参加ください!

開催概要

名称

  
とっとり仕事ナイト
『IJUの心配事。鳥取暮らしと仕事』

開催日時

平成31年1月18日(金) 
19:00~21:00(18:30開場)

開催場所

ハローライフ 3F
大阪市西区靭本町1-16-14
(地下鉄四つ橋線「本町駅」28番出口から約400m)

参加費

無料

ゲスト

  • 講師
    1. 合同会社アンサポ 
      代表社員 永松 ゆきさん
    2. イッポラボ合同会社 
      代表社員 田中 大一さん
  • ファシリテーター
    1. NPO法人学生人材バンク 
      代表理事 中川玄洋さん

Map


タイムスケジュール

18:30
開場

19:00~19:40
ゲストによる移住・創業体験談・ディスカッション

19:40~21:00
ゲストと参加者での意見交換・交流会

移住先輩者

永松ゆき

永松 ゆき

大阪府出身 合同会社アンサポ 代表社員

大検(現高卒認定)後、大阪市立大学大学院アントレプレナーシップ研究分野 都市ビジネス修士号を取得。

2016年に管理事務経験を活かした遠隔事務サポート会社(合同会社アンサポ)を設立。2017年鳥取市へ移住。2018年第4子(長男)を出産。『好きを仕事にしたい女性が知っておくべきお金のお話し』等のセミナーも開催している。


田中大一

田中 大一

鳥取県出身 イッポラボ合同会社 代表社員

日本の政府開発援助(ODA)プロジェクトマネジメント業務から社会人キャリアをスタート。

アジア、アフリカの国々に小学校などのインフラを建設するも、より1人ひとりの子どもが勉強出来る状況になることを目指し、「商品が購入されるごとに途上国の子どもに学習道具を無償提供する」という事業アイデアを思いつく。

その後、インテリア家具の商品開発、大手総合広告代理店での営業という複数キャリアの経験を経て、2018年5月にイッポラボ合同会社を設立。


ファシリテーター

中川玄洋
講演の様子

中川玄洋

静岡県出身 NPO法人学生人材バンク 代表理事

大学進学をきっかけに鳥取へ。地域と学生との接点をつくる学生組織を立ち上げ、その後法人化。

県内農村地域への大学生ボランティア派遣を中心に人的支援、地域プロジェクトの立ち上げなど精力的に行っている。地域課題を解決する100の中小企業・NPOに選定される(中小企業庁)


< トップページへ戻る

申込フォーム

 当イベントは開催終了しました。

お問い合わせ先

鳥取商工会議所 経営支援二課
〒680-8566 鳥取市本町3-201
TEL 0857-32-8005
MAIL furusato-tottori@acousticd.com