home > 参加してみた(限定イベント) > この記事

ホリエモンが鳥取に来た!「オレなら鳥取をこう勝負する」で語った鳥取のこれから

ホリエモン鳥取講演

ホリエモンの講演を聞いてきた!会場の梨花ホールは満員で3000人以上はいたのかな?ホリエモンも満席の会場に「こんなに人が入ったのは珍しい」と驚いてたw 講演タイトルは「オレなら鳥取でこう勝負する」聞いた内容で鳥取に役立ちそうなところをまとめてみた。

鳥取は政治力が高い?厳しい現状について

鳥取の政治力の話から。鳥取は一票の格差が東京の何倍もあって地方優位の状態。実は政治力が高い。だから橋やトンネルが東京並みに綺麗に整備されていた。ただ、今全国の主要部分ですら修繕しないといけない道路やトンネルが多数でてきているのにお金がない。今でさえこの現状。これから違憲状態の一票の格差が是正され、鳥取の政治力が下がっていったときに、今よりも厳しくなるのは認識しないといけない。鳥取(地方)の厳しい現実がある。変革に待ったなし。

じゃあどうするべき? ホリエモンの提案「国内回帰の流れで工場を誘致」

倉吉に新しく建てられたフィギュアの工場を例をあげて国内回帰が起こっている話。どうして倉吉に工場が来たのかというと、中国の人件費があがって円安にもなったから。日本人の方がまだ賃金は高いけど、日本人の手先の器用さと生産力の高さ、為替リスクを考えると、国内向けの商品は人件費が割と安い地方に工場が作られる動きがでている。地方は日本の産業を呼び込むチャンス。

国内回帰を解説した動画(前半はダイエットしてるけどw 3分くらいから鳥取の話)

じゃあどうするべき? ホリエモンの提案「スタバじゃないスナバは凄く素敵だと思う」

東京と競争しないこと「鳥取に来ないとこれはないぞ」というものが必要。「スタバがないと聞いたけどスナバ珈琲がある。それって素敵じゃないですか。」

すなばコーヒー

注目すべき産業は観光、観光資源で外国人を鳥取に。今年最速で外国人観光客が1000万人を突破したけど、観光産業のポテンシャルはまだまだあって「鳥取だけで1000万人呼べるよ。」と。

投げ入れ堂←ホリエモンが鳥取で絶賛していたのが「投げ入れ堂」
「ここ一か所で100万人呼べる。」「工場一個作るよりも価値がある。」「世界にアピールしていくべき」「世界遺産になる。石見銀山よりも凄いと思ったw」

また観光資源は作ってもいけるという話も。水木しげるロード、コナンの聖地巡礼 アニメはクールジャパンビジネスになる。


観光でターゲットにすべき相手は富裕層「日本には富裕層を満足させる施設がない」

世界の潮流は個人の富裕層向け施設。日本の温泉街はいまだ団体客をターゲットにしていてズレが大きい。、1泊何十万もするような温泉宿がほとんどない。例えば、鹿児島にある天空の森は1泊20万円!高いと思うかもしれないけど山頂を貸しきりにできて、温泉からの景色はそれはそれは絶景とのこと。

これでも富裕層からしたら安く、世界でみるとモルジブは1泊70万も! 天空の森の方がレベルが高く、実際に予約がバンバン入って盛況。日本は料理が美味しいアドバンテージがあり、鳥取にはプラス温泉と日本海という景色もある。ただ、富裕層が満足するような高級温泉がない。もったいない。

世界を相手にするなら世界の潮流(相場、二―ズ)を知ることが大事だなーと思ったよ。

どうアピールすべきか? 個人ブロガー(メディア)に注目

ブロガー

ブロガーを招待して記事にしてもらおう。例えばfacebookの1回の投稿で1万いいねがつくような、メディア力のある個人ブロガーが世界中にいて、彼らを招待して、記事にしてもらい広告塔になってもらう。個人ブロガーがトルコに招待されて料理についてまとめたページを読んだときに、ホリエモン自身が行きたくなったエピソードを紹介してた。

鳥取は中国と韓国が近い地の利のメリットをいかすべし

地図日本人はこれから減っていくので、外国人の資本をいかに取り入れていくか。一番の相手にあげていたのは中国。中国ときくとアレルギーをもつ人がいるけど、中国人は自国(人民元)を信用していない国民なので、投資をしたがっている。別に支配しようという目的で投資をしてるわけじゃないので勘違いせず使ってもらえばいいじゃん。という話も。

中国人の富裕層がどんどん増えていて、銀座にしろ、世界の高級リゾートは中国語が飛び交っている。その流れを呼び込むべしと。鳥取は空港が2つもあるのだから、中国版のLCCにどんどん声をかけて呼びこむべしと。

「東京に目を向かずに中国、韓国、ロシアに目を向けよう。」


まずは行動、とにかく行動

「イキナリ大きなことをしようと思っても計画に時間がかかるので、一人でできることから何か始めてみる。とにかく行動するべき。」事例であげていた天空の森も、九州の温泉街も最初は一人がコツコツと始めた動きで、まず行動をおこす大切さを強調してました。

講演を聞いてみて

自分たちの身の回りにもビジネスの種が転がっているということ。ただ、ビジネスはシビアで、最初に思いついたことで成功するほど甘くないとも。プランAがダメならプランB、プランCと・・・ と企画をあげていき、お金のかからないところから試していけばいいと。必要なのは実行力!だから、まず一歩行動を起こしてみないといけないんだなと。ボクは、まずこの話をブログに起こす行動をしましたw

おまけ

ネットが発展したからこそ、ライブの臨場感っていいですね。熱が伝わってきて良かったです。ホリエモンの話は、話した後に、例えば・・と具体例をあげていてイメージしやすかった。実際に自分でやってきたことをアウトプットしてるからなんだろうけど話のスケールが大きいのに説得力がある演説でした。講演ということで、ホリエモンがちょっと気を遣ってくれてる感じがしたw 最後の質疑応答で挙手したけどあたらかなかったのは残念だったなあ~。