home > 参加してみた(毎年のイベント) > この記事

自由研究対策は児童生徒科学作品展がおすすめ

IMGP019431.jpg

自由研究の優秀作品が展示されてる「児童生徒科学作品展」って知っていますか? 鳥取市文化センターで毎年ひっそりとやっているので知らない人も多いのでは・・(笑) でも、この作品展をみると、自由研究の作り方がよく分かります!小学生、中学生の保護者におすすめです。

自由研究って自由過ぎてかなりのハードル

そもそも、「夏休みの自由研究」って子どもも親にも頭の痛い課題。自由すぎて何をどう書いたらいいか分からないし。「親はどこまで干渉すべき?」「どんな内容がいいのか?」「書き方は?」「枚数は?」などなど・・・ 模造紙なんぞ一度も使ったことがない小学一年生に、「はい、やってごらん」と言ってできるわけがない。

上の娘が小学一年生になって、親になってから自由研究を初体験。もらってきたのは、「課題内容の紹介」だけ。小学1年生だと出来ることが限られてるから正直困りました

良い作品をみて書き方のイロハを知る

鳥取市の教育委員会、科学教育振興会などが主催している児童生徒科学作品展は、学年ごとに良かった自由研究を展示してあるので、書き方の見本が沢山並んでいます。

自由研究良かった作品

鳥取市文化センターでやってます。小学生の部、中学生の部がありました。

鳥取市児童生徒科学作品展

こんなプリントもあるんですけどね。なぜか、選ばれた家庭にしかプリントが配られていないんです。優秀作品になった自由研究だけあって、テーマの選び方や書き方、マジックの色の装飾具合などが上手に工夫されていて、とっても参考になりますよ!みてみて「これは・」と思ったものを紹介します。

自由課題レイアウト綺麗

タイトルのイラストが秀逸! こんなの思いつかないよ。

児童生徒科学作品展の小学生の部

トマトの葉っぱの自由研究。葉っぱのイラストと写真が絶妙!

自由研究の参考2

タイトルや文の色使いがとっても上手!他の作品と並ぶと一目瞭然。

児童生徒科学作品展の小学生の部2

写真使った作品が多かった。デジカメとプリンターは必須ですね。この作品は写真日記つき!力作です。

児童生徒科学作品展の小学生の部3

自由研究の参考

模造紙とは別にバインダーを作っていました。

まとめ 小学生の保護者は見ておいて損しない

テーマにした内容をみてみると、「骨を砂糖水に入れて溶けるかどうか試してみた」「音の高さで塩水の波紋がどう変わるか調べてみた」などおもしろい作品がたくさんありました。学校ごとの傾向もありますね。

鳥取市文化センターのイベントページで告知されます。今年は9月末開催でしたけど、年によって前後すると思います。小学生のお子さんがいるご家庭、今度小学生にあがるご家庭はチェックしてみるといいですよ。